スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11 東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震の被災地及び被災者の皆様。
心よりお見舞い申し上げます。

地震発生当日の様子を記事にしておこうと思いました。


3月11日(金)

その日は午後からの出勤で14:10頃には会社にいました。

いつものように談笑しながら、
始業ミーティングまでの時間を過ごしました。

14:45頃
さて、ミーティングを始めようか!と席に着くと

グラグラ・・・

「地震だね」

グラグラグラ。。。

「ちょっと長くね?」

グラグラグラグラ

もう立ってられない程の揺れで、棚やホワイトボードが倒れないよう
それぞれ支持していました。

揺れが収まると、辺りは粉塵で視界がゼロ。

作業中のオペに無線で連絡を取ると

「○×△が燃えてるんで逃げてください!!」

しかし視界ゼロの自分たちからは何も確認できませんでした。

各オペに避難場所を連絡。

視界が戻り、避難場所に全員が集まる頃に

「○×△の爆発する危険があるので○○に移動してください!」と
無線で連絡が入り、移動を指示しました。

徒歩で移動を開始するとすぐに

ボヒュ~!

ものすごい火柱を上げ爆発が起こりました。

みんな猛ダッシュで逃げました。

かなり高さのある設備の最上部からの爆発でしたが
自分たちもヤケドするんじゃないか?と思うくらいの熱でした。

避難場所に移動し、出勤者の安否確認を行っていると
再び大きな揺れが・・・。

家族に連絡を取ろうと試みましたが、まったく繋がらず・・・。

この場所も危ないと○グランドに移動。

移動した先で津波警報が発令されているとラジオからの
放送を耳にしました。

○グランドに移動すると構内放送で「Jセンターに移動してください」
ということだったので再び移動。

高台に移動し、各職場の出勤者全員の安否を確認。
幸いケガ人や行方不明者はありませんでした。

爆発が起きた設備からは2度、3度と繰り返し爆発が起きていました。

16:10頃だったか・・・

津波により神栖市の一部が被害を受けたと情報が入り、
改めて津波の恐ろしさを感じました。

地震により北浦に掛かる橋が崩落したり損傷したとの
情報が入りました。

この地震の凄まじさを徐々に感じ始めた18:00頃
警報が解除になり解散となりました。

帰宅するため歩いているとメールが一斉に入ってきました。

カイヤさんや家族、遠方の友人や釣り友の皆さんからでした。

このメールが届いた時、一気に気が緩み、
凄まじい地震の恐怖にさらされていたんだと実感しました。

帰宅したのは20:00頃だったと思います。

未だに連絡の取れない人もいます。
心配でなりません。

スポンサーサイト
Basic Calendar
<02 | 2011/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

デリ デリ

Author:デリ デリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
潮見表
茨城県-鹿島
提供:釣り情報フィッシングラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。